CORONA SUNSRTS

ARTIST

WHAT’S YOUR “THIS IS LIVING”? – vol.02: Autograf

2017.06.23

『CORONA SUNSETS FESTIVAL』に出演する海外アーティストからメッセージが到着!
彼らにとっての“THIS IS LIVING”(生きていると思う)瞬間や本祭への意気込みを聞いてみた。

Autografチル〜トロピカル〜ハウス、様々な要素を備えた注目の気鋭トリオが待望の初来日
  • Q.1 : あなたにとって“This Is Living”な(生きていると思う)瞬間は?

    A.1 : 「『Coachella Festival』のステージで一万人のオーディエンスを見るため、その瞬間を噛みしめるために会場を見渡した一瞬だね」(Jake)

  • Q.2 : 忙しいときに気持ちを切り替える方法は?

    A.2 : 「音楽を作ってるときかな。スタジオにいる時は世間から一度離れて音楽と向き合えるから」(Jake)

  • Q.3 : クリエイティブな環境に身を置くために意識していることは?

    A.3 : 「旅をしていろいろなものを見ることが大事だと思う。よりクリエイティブになれるようにインスパイアを得られるから」(Jake)

  • Q.4 : 世界各地で開催されている『CORONA SUNSETS FESTIVAL』に参加したことは?

    A.4 : 「インド、メキシコ、そして中国でプレイしてきたよ」(Jake)

  • Q.5 : 7月に沖縄で開催される『CORONA SUNSETS FESTIVAL』では どんなショーを見せてくれるの?

    A.5 : 「日本には二度行ったことがあるけど、パフォーマンスをするのは初めて。今回はハイブリッド・ライヴ・エレクトロニカショーを披露する、きっと楽しんでもらえると思うわ」(Louis)

  • Q.6 : 日本の印象は?

    A.6 : 「大好きな場所のうちのひとつよ。日本語が話せない私でも、みんな外人にすごく優しいわ。それに日本の文化は世界的に見てもスゴく独特だと思う。あとはファッションがクレイジー!」(Louis)

  • Q.7 : 日本のファンにメッセージを!

    A.7 : 「あなたのAutograf(サイン)を世界に残せ!」(Louis)

Profile
アメリカ・シカゴ発、Jake Carpenter、Louis Kha、Mikul Wing の3人によるエレクトロ・ユニット。SoundCloud にアップされたリミックス群が注目を集め、2015年発表のファーストシングル“Dream”がスマッシュヒット。チル〜ハウス〜トロピカルなど様々な音楽性が同居したサウンドで人気を博している。

タイムテーブルをチェック