CORONA SUNSRTS

ARTIST

WHAT’S YOUR “THIS IS LIVING”? – vol.03: Holy Ghost!

2017.06.23

『CORONA SUNSETS FESTIVAL』に出演する海外アーティストからメッセージが到着!
彼らにとっての“THIS IS LIVING”(生きていると思う)瞬間や本祭への意気込みを聞いてみた。

Holy Ghost!名門レーベルDFAが誇るエレクトロ〜シンセデュオ
  • Q.1 : あなたにとって“This Is Living”な(生きていると思う)瞬間は?

    A.1 : 「最近の出来事だけど、NYC で心地いい春の夜、カーステレオをガンガンに鳴らし、ブルックリンとクイーンズを結ぶ高速を走っているとき、ぬかるみにはまったんだ。レッカー車を呼んで車を引っ張っ てもらってね。その時こそ“THIS IS LIVING”な瞬間だったね」

  • Q.2 : 忙しいときに気持ちを切り替える方法は?

    A.2 : 「スチームルームやサウナに行ってリラックスするよ。もう中毒さ」

  • Q.3 : 世界各地で開催されている『CORONA SUNSETS FESTIVAL』に参加したことは?

    A.3 : 「行ったことはないけれど、美しいビーチで、いいお酒と音楽と共に、陽が落ちる。そんなイメージを持っているよ!」

  • Q.4 : 7月に沖縄で開催される『CORONA SUNSETS FESTIVAL』では どんなショーを見せてくれるの?

    A.4 : 「今回は古いディスコやハウスなどを多めにかけつつ、新しいものも選曲していくよ!」

  • Q.5 : 日本の印象は?

    A.5 : 「日本は大好きさ。東京には何度か来ているけど、言えるのはこの街は地球上で最も特別で美しい場所のひとつってこと。人、食、音楽、そして文化、そのどれもが独特で素晴らしい。日本に招致してもらう時はいつも興奮してしまうよ。沖縄は今回初だから、すごくすごく楽しみにしているよ!」

  • Q.6 : 日本のファンにメッセージを!

    A.6 : 「ホーリー・ゴースト! 日本大好き!」

Profile
2007年結成、NY はブルックリンを拠点に活躍する Alex Frankel と Nicholas Millhiserの2人によるシンセ・ポップ〜エレクトロデュオ。ジェームス・マーフィー主宰のDFAレコーズを中心に活躍、シングル「Hold On」が大ヒットしリミキサーとしても人気に。ダンス〜ロック〜ポップを股にかけたサウンドで人々を魅了している。

タイムテーブルをチェック