FELIX DA HOUSECAT DJ

PROFILE

米シカゴ出身の伝説的ダンス・ミュージック・プロデューサー/DJ。シガゴ・ハウス第二世代を代表するプロデューサーの一人で、世界的に爆発的な盛り上がりをみせたエレクトロクラッシュ・ムーブメントの仕掛人でもある。

これまでに様々な名義を使い分け活動し、「In The Dark We Live (Thee Lite)」(アフロヘッド)『Metropolis Present Day ? Thee Album !』('95:フェリックス・ダ・ハウスキャット)、『Thee Industry Made Me Do It』('95:アフロヘッド)、『Devin Dazzle & The Neon Fever』('04)、『Virgo Blaktro & The Movie Disco』('07)など、次々とアルバム作品を発表。
さらには数多くのシングルがUK TOP40にチャートインし、マドンナ、マリリン・マンソン、ニーナシモンズの楽曲のリミックスもこなし、過去に2度グラミー賞候補にノミネートされている。ダンスミュージック史に名を残す名プロデューサーである。