第三弾出演者発表!

3月1日に第一弾として発表された「Claptone(クラプトン)」、「PillowTalk(ピロウトーク)」、4月6日に第二弾として発表された「Donavon Frankenreiter(ドノバン・フランケンレイター)」、「MOODYMANN(ムーディーマン)」といった海外アーティストに続いて、今回発表されたのは2組。 <Dam-Funk(デイム・ファンク)> まず1組目は、西海岸を代表するレーベル「Stones Throw」所属のカリフォルニアのファンク・レジェンド「DaM-Funk(デイム・ファンク)」。2015年に発表された6年ぶりのアルバム「Invite The Light」やスヌープ・ドッグとのユニット“7 DAYS OF FUNK”のアルバムリリースなど、常に音楽シーンの注目を集める巨匠が「CORONA SUNSETS FESTIVAL」に上陸します。

<平井 大> そして2組目は、日本人出演アーティストとして最初の発表となる「平井 大」が2015年に引き続き登場。Surf Rock界を牽引する若き異才の持ち主として多方面からの注目を浴びる「平井 大」は、印象的な耳に残る優しい歌声と歌詞、キャッチーなメロディーラインで聴く人の気持ちを癒します。オンビーチで行われる「CORONA SUNSETS FESTIVAL」にぴったりな彼がどんなパフォーマンスを魅せるのか注目です。

昨年を上回るラインナップとの呼び声も高い今年の「CORONA SUNSETS FESTIVAL」。現在、チケットは、各プレイガイドで5月20日まで4次先行発売中です。これまでの先行発売分はすべてSOLD OUT。2016年の夏の到来を告げる“ビーチパーティーの決定版”に注目が集まります。